睡眠への挑戦・自然の壁紙

鈴木祐氏の著書『最高の体調』を参考に、睡眠改善を試みています。デジタル画像の自然にもリラックス効果があるようで、壁紙を自然写真のスライドショーに変えました。質の高い睡眠がとれるよう、体調を整えます。

自然が一番重要

睡眠の改善で一番重要なのは「自然」ということです。

私の場合はディスプレイのブルーライトを、自然の日の出と日没に同期させ、体内時計の調整に努めています。

これ以外にも、自然の持つリラックス効果を睡眠に役立てたいと思います。

偽物の自然にもリラックス効果

自然のデジタルデータにも、リラックス効果はあるようです。

にわかに信じられない話ですが、アムステルダム自由大学での実験結果があります。

学生に精神的なストレスを与え、その後、公園の写真を5分見せるグループと、都市の写真を5分見せるグループに分けて、それぞれのグループの自律神経を比較しました。

すると、公園の写真を見た学生は、2倍副交感神経が活性化し、心拍数も有意に低下していたそうです。

偽物の自然で効果があるのなら、非常に手軽です。

無料の壁紙ダウンロードサイト

さっそく、パソコンのデスクトップの壁紙を自然にしましょう。

自然の壁紙は「10wallpaper」からダウンロードします。

無料の上、壁紙の数が多すぎず、高品質のものが厳選されている印象で、選びやすいサイトでした。

「自然」で検索すると、森、山、川、海など、癒される壁紙が並びます。

ダウンロードした壁紙は、任意のフォルダにまとめましょう。

私の場合は、PC>ピクチャ>壁紙というフォルダに入れています。

Windows10でスライドショー

Windows10の場合、個人用設定>背景で、スライドショーを設定することができます。

先ほどの「壁紙」フォルダをアルバムに選び、1時間おきにシャッフルで表示させます。

1時間で背景が変わったら、休憩の目安にすると、仕事効率も上がるでしょう。

ディスプレイが狭すぎて自然の壁紙が見えないのなら、デュアルディスプレイ、トリプルディスプレイに増設しても良いかもしれません。

自然のリラックス効果に期待

今までデスクトップ背景は、真っ黒にしていました。

黒なら発光していないため、体へのマイナス影響が少ないのでは、という仮説でした。

しかし、自然の写真でプラス影響があるならば、迷わず自然背景を設定したほうがよいでしょう。

確かに黒いディスプレイの壁に向かっている時より、リラックスして仕事ができているような気がします。

自然につては観葉植物など、もう少し増やしていきたいと考えています。

睡眠への挑戦・夜間モードの設定

パソコンのディスプレイを夜遅くまで見ているからか、寝つきが悪いです。ディスプレイのブルーライトをカットして、睡眠の質の向上を試みます。

LGブルーライトカットディスプレイ

古いディスプレイを処分して、LGの「24BL650C」ディスプレイ(写真右)を購入しました。

ブルーライト低減、縦置き、Type-C接続という条件で、私には最適なディスプレイです。

早速、ブルーライト低減モードにしてみます。

見て分かるくらいブルーライトがカットされています。

しかし問題を感じました。ブルーライト低減モードの切り替えが煩わしいです。

朝や日中はブルーライトを浴びたいので通常モードでよく、日が沈むころからブルーライト低減モードに切り替えたいです。

これを手動で続けるのは難しいでしょう。

Windows10の夜間モードを使う

ディスプレイ設定を手動で切り替えるのは現実的ではないので、Windows10の夜間モード設定をオンにします。

日の出、日没にあわせて、ブルーライトを調整してくれます。

強さは65にします。デフォルトより強めです。

効果がどれほどなのか、しばらく試してみようと思います。

追記:強さ55に変更

赤みが強い画面で作業がしにくく、ブルーライトカットの強さを55に引き下げました。

睡眠への挑戦・耳線とアイマスク

書籍『最高の体調』を参考に、睡眠の改善を試みています。耳栓とアイマスクをすると、メラトニンというホルモンが増え、睡眠の質が改善されるようです。

寝つきが悪い

活動量計Fitbitで自分の睡眠データを記録しています。

私の場合は寝つきが悪いです。眠りに落ちるまで1時間程度かかってしまいます。

スタンフォード大学の睡眠の研究によると、眠りに落ちるのが30分を超えると、良質な睡眠とは言えないようです。

耳栓とアイマスクを試す

睡眠の質を上げるアイテムとして、効果が認められているのは耳栓とアイマスクの2つです。

光や音を遮ることで、メラトニンという体内時計を管理しいるホルモンが増え、眠りへといざなうようです。

さっそく耳栓とアイマスクを購入し、試して見ました。

しかし・・・私の場合は効果が認められません。

何日か試して睡眠データを見ても、寝付くまで1時間程度かかる状態は変わりませんでした。

根本的な問題

寝る直前、深夜までパソコンに向かって仕事をしているのが、根本的な問題に感じます。

ディスプレイの光を浴びすぎて、耳栓とアイマスクに効果がでないほど、メラトニンが低下しているのかもしれません。

仕事量を急激に調整するのは難しいので、ディスプレイの光をカットするなど、他手段で引き続き睡眠改善に挑みます。

追記・耳栓に効果を感じる

今日、雨と夜間工事の音で、非常に条件の悪い睡眠状態を強いられました。

音が気になり、耳栓のみ付けて寝ると・・・睡眠スコア80。これは質の良い睡眠です。

経験上、音がするときの睡眠スコアは80を下回るのですが、今までにないハイスコアでした。

私の睡眠環境では遮光性は問題なさそうで、耳栓だけすればよいのかもしれません。

楽天とUQのデュアルSIMが繋がらない!?

iPhone12で、楽天モバイルとUQモバイルのデュアルSIMを試しました。すると楽天モバイルが圏外になってしまいます。UQモバイルのプロファイルを削除して入れ直したら解決しました。

デュアルSIM

仕事用スマホと個人スマホの2台持ちが面倒で、1つのスマホに統合するデュアルSIMを試すことにしました。

先に楽天モバイルのeSIMを契約し、iPhone12 ProにAPN設定します。

その後、UQモバイルの物理SIMをiPhoneに差し込んで、APN設定してみると・・・

楽天モバイルが圏外になってしまいました。

調べたり、設定を変えてみたりしても、解決できません。

APN構成プロファイルを削除

UQモバイルのAPN構成プロファイルが問題になっていそうなので、一度プロファイルを削除してみます。

iPhoneの「設定」>「一般」>「プロファイル」から削除できます。

プロファイルを削除すると、楽天モバイルのアンテナが復活します。

しかも、UQモバイル(表示はau)も使える状態のままです。

これで解決か!?

UQモバイルのプロファイル削除の影響が気になって、動作確認をしました。

楽天、UQどちらも通話はできましたが、UQでモバイルデータ通信ができません。

もう一度UQモバイルのプロファイルをインストールしてみます。

すると今度は、楽天モバイル、UQモバイルともに、通話とデータ通信ができる状態になりました。

よく分かりませんが、解決です。

UQモバイル回線切替受付は20:30まで

UQモバイルのSIMカードが届きました。auからの乗り換えで、回線を切り替えようとしたら、20時30分までのタイムリミットがあることに気づきます。31分にならなければ、ぎりぎりセーフのようです。

20時30分に回線切替完了

時間の余裕のある夜に回線を切り替えようと思ったら、マニュアルに<回線切替 受付時間 9:30~20:30まで>と書かれています。

時刻はもうすぐ20時30分。

急いで手続きを進め、駆け込みで20時30分30秒くらいで申し込みました。

すると、自動送信メールで回線切替完了のご案内が届きます。

20時31分になっていなければセーフ判定です。

20時30分になってもあきらめず、最後の1分で全力で申し込みましょう。

UQモバイル本人確認書類アップロードから6日後

auからUQモバイルへ乗り換える場合、2021年2月以降であれば解約金(最大9,500円)、MNP転出手数料(3,000円)、契約事務手数料(3,000円)が無料になります。ただし、3月は手続きに時間がかかるので、余裕を持って手続きしましょう。

本人確認書類アップロードから6日後

auに電話して、UQモバイルへの乗り換えを伝えました。するとそのままUQモバイルの担当者に電話転送され、UQの契約を進めることができます。

電話後、UQモバイルから「新規お申し込み受付完了」のメールが届き、記載されているURLから、本人確認書類のアップロードを行います。

しかし、そこから連絡が途絶えます。

まる6日経過後、UQモバイルのお客様センターに電話で尋ねてみました。

すると混雑しているようで、いつSIMカードを配送できるか分からないという回答でした。

月をまたぐとauの料金を、もう一か月分支払うことになります。

配送手配完了のメール

待つしかないようなのであきらめていたら、その日の夜に「UQ mobile配送手配完了のご案内」メールが届きました。

なんとか今月中にSIMカード切り替えができそうです。

申し込み経過が分かるよう、審査状況や混雑状況のメールが届くと親切なのですが・・・。

 

申し込み時期によっては、本人確認から返答が来るまで1週間かかるようなので、余裕をもって手続きしましょう。

子供の3Dモデリングスキルを上げるには

長男(小4)が銃の模型をモデリングし、3Dプリントしました。モデリングの基礎さえ教えれば、あとは子供の好奇心に任せましょう。モデリングスキルがどんどん向上していきます。

Tinkercadでモデリング

Webオンライン3Dモデリングソフト「Tinkercad」で、長男がモデリングをしています。

大好きな銃のモデリングです。

何か見ながら作ったわけではなく、記憶を元に作っているそうです。

あえてバラバラにパーツを作り、組み立てる作りにしているところに、こだわりを感じます。

私(親)が教えたのは、四角と四角を組み合わせたり、削ったりする基礎的なモデリングだけです。後は子供が興味を持ち、自ら学んでいくことがあります。

モデリングをプリント

家庭で3Dプリントができる良い時代になりました。

昔は画面の外に出せなかった3Dオブジェクトが、今では造形物として出力することができます。

3Dモデリングが楽しくなる一因でしょう。

長男が3Dプリントした銃のサポートを外していきます。

都合により、ネジ止めしました

組み立てて完成。よくできています。

子供の興味に任せる

親の視点だと、3Dモデリングより、プログラミングに興味を持ってもらいたかったです。就職に有利だから。

ただ、3Dモデリングが好きなら、無理にプログラミングをさせていません。

子供ごとに興味が違うので、パソコンで出来ることを少しづつ教えて、食いつくものを見つけるのが良いかもしれません。

失敗した3Dプリントをネジ止めで修復

子供が3Dプリンターで銃の模型を作っていました。プリント中、途中でフィラメントが絡まり、上層部の造形に失敗。その場合は上層部だけ再度プリントして、ネジ止めするのも良いかもしれません。

途中でプリント失敗

3Dプリントでフィラメントが絡まり、最後まで造形できないことがあります。

最後の最後でプリントを失敗すると、時間がかかった分、ショックが大きいです。

もし造形物が無機質なものであれば、ネジ止めで修復できるかもしれません。

上層部だけプリント

失敗した部分だけ、再度プリントします。(写真下のパーツ)

ネジ止め

小さめのネジで止めます。

インフィル密度が15%程度でもネジ止めはできました。

銃のような無機質なものであれば、違和感はないと思います。

失敗した造形物を捨てず、ネジ止めで修復を試みてみましょう。

QIDI「X-pro」でノズル詰まりの解決

QIDI TECH社の3Dプリンター「X-pro」で、フィラメントが出てこなくなりました。分解してフィラメントを除去し、ノズル交換を行うことで解決しました。

3Dプリンターは自分でメンテナンス

X-proにはメンテナンスキッドが同封されています。ノズル詰まりが発生した場合、自分で対処してくださいということでしょう。

メンテンナンス方法の情報があるかと思い、製品ページに行ってみましたが・・・情報なし。リンク切れの画像がむなしく表示されるだけです。

製品の説明書も持っていため、適当に分解していきます。

ファンのネジを外す

ノズル詰まりを起こしている方のファンを外します。

外すと白い筒が4つ落ちるので、無くさないように注意してください。

隙間に落ちると取るのが大変です。

ファンと放熱板が取ってみたのですが、特に異常は見られなかったので、さらにレバーみたいな部品を外します。

フィラメント詰まりの除去

フィラメントを挿入する入り口が詰まっていることを確認しました。

黒いフィラメントだと分かりにくいのですが、挿入口にあふれる感じで固まっています。

これを除去すれば良さそうです。しかし、ペンチでは途中までしか除去できません。

穴の奥は電動ドリルで粉々にしてみました。

フィラメント挿入口が開通したように見えます。

これで組み立て直します。

しかし、まだ詰まりは解消されていませんでした。

ノズル交換

もはや問題はノズルにあることが特定できています。

ただ、ノズルのネジが硬くて、簡単には交換できません。

ノズルの上部にネジを差し込める穴があります。ここにメンテナンスキッドに同封されていた長いネジを差し込みます。

このネジを取っ手にして右回りの力を加え、ノズルはレンチをはめて左回りの力を加えます。

それでも動かなかったので、さらに230℃までノズルを温めました。

接着したフィラメントが柔らかくなったのか、ようやくノズルが外れました。

チューブの根元が詰まっている

外したノズルを見ると、白いチューブの入り口が詰まっていました。

電動ドリルでは、除去しきれなかったのだと思います。

新品ノズルに交換して解決

ノズル交換で、フィラメントが垂れるようになりました。

なお、解決してからAmazonのレビューを見てみると、サポートが充実しているとのことなので、トラブルが解決しない場合はQIDIのサポートにメールすると丁寧に教えてくれるそうです。

デスクハックで机の上がスッキリ

仕事効率を上げるために、机の上をスッキリさせるのが効果的といいます。スマホのワイヤレス充電器「デスクハック」を机の裏に貼り付けることで、机の上がスッキリします。

机自体がが充電器?

何もない机にスマホを置くと、充電が始まります。

机の裏に中長距離qi充電器の「デスクハック」を貼り付けており、ワイヤレスで充電されます。

机を厚さを貫通し、最大3.2cm離れても充電できるため、本当のワイヤレス充電を体感できます。

なお、机のどこで充電できるか探す必要がないように、私の場合は目立たない黒いテープを目印に貼り付けています。

動作音が弱点

すばらしいワイヤレス充電器ですが、デスクハックには弱点もあります。

ファンの音が大きく、高周波のような音も聞こえてきます。

静かな部屋だとけっこう気になります。

机の上が片付くことによる集中力アップと、機械音による集中力ダウンのどちらが大きいのか分かりません・・・。

究極の集中力アップは?

仕事の集中力を高めたいなら、そもそもスマホを机の上に置かない方が良いという結論に至りました。

スマホが近くにあるだけで集中力が下がるという研究結果があります。

集中したいならスマホを別の部屋に置く。

デスクハックを設置したのに、こんな結論に・・・。