ヤモリをゴキブリホイホイからはがす

ヤモリがゴキブリホイホイにくっ付いてしまいました。オリーブオイルとつまようじを使って救出できます。

残念なお知らせです

今朝、長男が深刻そうな顔で言いました。

「残念なお知らせです。ヤモリがゴキブリホイホイにくっ付きました。」

強い粘着シートにより、身動きできないヤモリがそこにいました。

「どうしよう!?どうしよう!?」

お母さんも、焦っています。

無理やりはがすと致命傷になるでしょう。

Google先生に聞け!

今の時代、多くの問題の答えをGoogle先生が教えてくれます。

ヤモリをゴキブリホイホイから救出する方法を調べました。

そして、ゴキブリホイホイにかかったヤモリを助ける方法を読み、救出を開始します。

オリーブオイルに浸す

植物油でゴキブリホイホイの粘着力を弱めることができるようです。

うちにあったのはオリーブオイル。これを使い捨ての容器に入れます。

ゴキブリホイホイは、ヤモリの形に合わせてハサミで切り取り、油の入った容器に入れます。

ハサミがべたべたになりますが、最後に余った植物油で洗えば、べたつきはなくなります。

10分くらい油を馴染ませる

ゴキブリホイホイの粘着シートを油にしっかり浸します。

浮くようでしたらつまようじで押さえると良いです。

念のため10分程度、油を馴染ませます。

それから、つまようじを粘着テープとヤモリの間に入れて、やさしくゆっくり、はがしていきます。

後ろ脚、お尻あたりまで、はがれました。

足をはがしていったら、あとは自力で脱出してくれました。

無事救出!

よかった。助けられました。30分~40分で救出です。

ヤモリを長い間、油に入れていると、このまま天ぷらにしたくなっちゃいます。

引きあげましょう。

よくもやったな!

救出したヤモリは、人間に対して怒っています。

思いっきり噛まれました。

これだけ元気なら心配ないでしょう。

油をふき取ろう

ウェットティッシュで包みます。

キッチンペーパーの方がよかったかも。

よく拭いて、任務完了。

命に別状はなさそうで、良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)