キャベツの千切りを時短したい

6人分のもんじゃ焼きを用意するとき、キャベツの千切りが大変。専用のキャベツ千切りスライサーを使うことで、大幅に時短になります。

包丁ではキツイ

6人分のもんじゃ焼きとなると、かなりの量の千切りキャベツが必要になります。

妻からボールいっぱいのキャベツの千切りを頼まれたのですが、時間がかかるし、細くも切れない・・・。

切り終わって疲れて休んでいる間に、4人の息子たちと妻で、すべてのもんじゃ焼きを食べてしまったので、精神的にもキツイです。

文明の力に頼る

定期的にキャベツの千切り業務が発生するため、キャベツ用の千切りスライサーを導入しました。

3枚刃で高速に千切りできます。

早い!そして、使い方が雑なのか、飛び散る!?

散乱してしまいましたが、あっという間に千切りはできました。

すばらしい千切りスライサー!

これで、もっと多くのもんじゃ焼きを作れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)