お母さんのいない生活が始まる

今日、妻が入院しました。しばらく4人の息子たちと母親なしの生活が始まります。息子たちの成長の機会になるのか、悲惨な生活になるのか、まだ分かりません。

三男が卵料理を黙々と作る

妻を病院に運び帰宅。すると三男(5歳)が無言でキッチンに向かい、冷蔵庫から卵を出して、料理を始めました。

卵焼きのしょう油・塩まぶし。なかなか、しょっぱい料理を手際よく完成させます。

続いて、チャーハンを作り始めます。

黙々と作ります。手慣れています。

炒め終わったチャーハンを型にはめて完成のようです。

三男の料理スキルが高く、頼まなくても作ってくれるので、みんな餓死せずに済みます。

ただし、塩分の取りすぎだけは気を付けないと。

四男のゴマおにぎり

続いて四男もゴマおにぎりを作ってくれました。

ありがたく頂きます。

日ごろから料理をしていることが、緊急事態に役立っています。

妻が退院するまで生き残る

4人の息子と一時的なシングルファーザー状態の生活が始まりました。

父はあまり役に立たないので、子供たちに頑張ってもらいます。

この生活の中で得る気づきや工夫が、人生に役立ちそうなので記録していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)