Tello コントローラーで室内も安全

Telloをスマホで操縦するのは難しく、ドローン用コントローラー「GameSir T1d」を注文しました。

在庫切れで1か月以上待ち、その間にスマホ操縦に若干慣れてましたが、やはりコントローラーは操縦性が別格です。

Tello離陸!

コントローラー操縦は初めてです。

うまく飛ばせるか分からず、安全のため、Telloにヒモをつけて飛ばします。

コントローラーのボタンを適当に押したのですが、離陸の仕方が分からず、スマホ画面から飛ばしちゃいました。

※後で調べましたが、R2ボタン+Yが離陸のようです。

コントローラーの操縦性は高い!

快適です。手元を見ないで操縦できます。

平面のスマホと、立体のコントローラーの違いでしょう。

ジョイスティックで力加減の調整や、方向操作が劇的にやりやすくなりました。

もう、室内でもぶつかる気がしません。

・・・ヒモもありますし。

室内練習ならコントローラー必須

人口密集地に住む人は、Telloを室内で飛ばしていることが多いと思います。

室内で飛ばすなら、コントローラーで操縦が大幅に安全になります。

Telloが壁にぶつかりそうになったら、慌ててスマホ画面を見て方向転換しなくても、コントローラーで直感的にTelloから目を離さず方向転換できます。

Tello推奨のコントローラー「GameSir T1d」。

操縦性が上がり、墜落で壊れる可能性が減るのであれば、4,000円弱の買い物も、高くないかと思えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)