リュックを背負って歩きながら360度撮影

最近、360度カメラの使用頻度が上がっていますが、カメラを手に持たずに撮影したいことが多々あります。

そこで、リュックに装着する方法を試しました。

一脚が固定できるリュック

Manfrotto社のカメラリュック「NEXTコレクション 21.4L」をAmazonで注文しました。

一脚を固定している写真が商品ページに紹介されていたので、きっとこれが使えるでしょう。

360度カメラ想定だった

商品が届くと、360度カメラが装着されているイラストが同封されていました。

このリュックは360度カメラ装着想定だったようです。

商品ページにこのイラストも写真もなかったので、一脚を持ち運べるくらいの安定感だと思っていましたが、撮影も想定されているなら問題なさそうです。

三脚いらずの安定感

リュックの中身は空なのですが、リュックの底が安定して自立します。

2.7メートル自撮り棒を伸ばしても、自立します。

これなら三脚を別途持ち歩かなくても、代用できそうです。

背負う姿が通信兵?

2.7メートル自撮り棒だと、折りたたんでも、ちょっと棒が飛び出ます。

1段階伸ばしてみると・・・

これは、どこかで見たことがある。

戦場にいる通信兵です。

怪しく、危険な雰囲気が出てしまうので、人がいないところで背負いましょう。

(戦場写真:ArmyAmberさんのフリー写真

 

“リュックを背負って歩きながら360度撮影” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)