レーザービームの可視化

レーザーポインタが欲しくて購入しました。

せっかくなので、子供にレーザービームを見せたいと思います。

赤い点じゃん

Quarton社の「VLM-650-03 LPA」という2,000円くらいのレーザーモジュールを購入しました。

レーザーと聞いて、子供が楽しみにしていたのですが、実際レーザーを出してみても、壁に赤い点が映るだけです。

「赤い点じゃん」と、がっかりした模様。

レーザービームを撃つ特撮かアニメを見て、期待していたのだと思います。

煙に光を通せばレーザービームを見れる

では、レーザービームを見せましょう。

煙に通せばよいので、家にあった蚊取り線香を焚いて光を通します。

ビー(レーザー発射)

「うわ!すごい!」

冒頭の写真のように、赤いレーザービームが見えました。

レーザーの扱いに注意!

子供がレーザーを直視したり、人に向けないように注意が必要です。

保管、扱いには気を使います。

 

Arduinoの配線を載せるまでもないかもしれませんが、一応下記のように5VとGrandで接続しています。

電池に直接つないでも良いです。

 

扱いに注意すれば、楽しめる電子部品だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)