二ホンヒキガエルの脱走に注意

二ホンヒキガエルはジャンプしません。しかし、かなり高いところまで登ろうとするので、飼う場合は逃げ出さないように注意が必要です。

二ホンヒキガエル先生

近所の公園で二ホンヒキガエルを次男が捕まえ、家で飼っています。

このヒキガエル、全てを悟ったような表情をしているので、私は「二ホンヒキガエル先生」と呼んでいます。

妻はおじさんみたいな顔だから、「おじさん」と呼びます。

気が付けば1年以上、リビングで二ホンヒキガエル先生と暮らしています。

定期的に脱皮して、少しずつ大きくなっているような気もします。

高さ20㎝を登る!?

朝方、二ホンヒキガエル先生は活発になります。

水槽のフタを外すと、脱出してしまう勢いです。

水槽の高さは30cmあるのですが、水場を足場にして残り20cm、体を伸ばして登ろうとします。

ヒキガエルがジャンプしないからと油断すると、逃げてしまいます。

体長+足の長さより、水槽の上までの高さの方が低いなら、フタは必須でしょう。

散歩させる

逃げ出したい二ホンヒキガエル先生。

ストレスが溜まらないよう、家の前を散歩させます。

カエルの散歩効果は不明ですが・・・水槽を洗う間、自由行動させています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)