MSVCR110.dllがないためPowerDirectorが立ち上がらない

ある日突然、PowerDirectorが起動しなくなりました。Microsoft Visual C++ 2012 再頒布可能パッケージで修復すると改善されました。

MSVCR110.dllがない?

PowerDirectorを起動しようとしたら、エラーがでるようになりました。

「ご使用のコンピューターにMSVCR110.dll がないためプログラムは起動できません。製品を再インストールすると、この問題が解決する場合があります。」

とりあえずGoogleで調べます。

すると、別ソフトadobeの記事がヒットしました。PowerDirectorの記事ではありませんが、Windows側の問題なので、この対処法で解決できるでしょう。

Microsoftからインストーラーダウンロード

Microsoft Visual C++ 2012 再頒布可能パッケージをMicrosoftのサイトからダウンロードします。

日本語を選択し、ダウンロードを押します。すると3つの選択肢が表示されます。

私は64bit版のWindowsを使っているので、vcredist_x64.exeをダウンロードしました。

インストーラー起動後、修復

ダウンロードしたインストーラーを立ち上げます。

最初の画面で「修復」があるので押します。

「修復」を押して少し待つと完了します。

これでPowerDirectorは無事立ち上がるようになりました。

“MSVCR110.dllがないためPowerDirectorが立ち上がらない” への6件の返信

  1. ありがとうございました!
    解決方法もとてもわかりやすく記載されており大変助かりました。

  2. インストールしてNGだったのですが、修復だと復旧するのですね。ありがとうございます。助かりました。

  3. 試しましたが修復できませんでした
    powerdirectorを再インストールしても同じエラーが出ます
    八方ふさがりです
    みなさん修復できているようで羨ましいです

    1. 修復できませんでしたか。
      他の方法が思いつかず、CyberLinkのサポートセンターに尋ねるくらいしかないでしょうか・・・。

通りすがりさん へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)