テレワーク用・リモートハンコ押し

コロナでテレワークが推奨される中、ハンコを押すための出社が社会問題になっています。あまりにも不毛な行為なので、リモートでハンコを押せるシステムを作りました。

ハンコのIoT(モノのインターネット)

自宅のPCからインターネット経由で会社のハンコを押します。

流行りのIoT?

スプレッドシートでハンコの押下を操作します。

スプレッドシートに「誰がいつ、何に押印したか」を記録すれば、ハンコの不正利用も防げるでしょう。

ひとつ残念なことは、ハンコを押してもらう側が、出社必要なことです。

ハンコは儀式

ハンコを押すのは、紙と労力の無駄だと感じますが、歴史ある会社ほど無くすのは難しいでしょう。効率・非効率とかの話を超越して、押印が儀式になっています。

いきなりハンコの儀式をなくすのが難しいなら、まずはリモートで押してみて、どれだけ意味があることなのか、考え直すきっかけになればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)