SDカードは運試し?事前に速度確認を

4K以上の映像記録用に、容量の大きいSDカードを購入しました。

SDカードは書き込みに失敗したら悲しいことになるので、事前に速度確認をします。

今回、外れを引きました。

SanDisk 128GB Extreme

AmazonでSanDisk Extreme 128GB [海外パッケージ]を購入しました。

カメラGoPro Hero7と、Insta360 ONE Xに使います。

どちらのカメラにもSanDisk Extreme 32GBがおまけで付いてきたのですが、容量がすぐにいっぱいになってしまいます。

そこで、同じ種類のSDカードで128GBのものに買い換えることにしました。

SDカード購入は、くじ引きみたいのもの

信頼できそうなPanasonicのSDカード128GBで2万円します。

手が出ません。SanDiskにします。

購入当時2,800円。2つとも本物が来たらいいなと願います。

くじ引きみたいなものなので、たまに外れを引きます。

到着したら、必ず事前に速度確認をしましょう。

CrystalDiskMarkで速度計測

SDカードの速度計測では、CrystalDiskMarkを使います。

まずは、おまけで付いてきたSanDiskの32GBカードを計測。

一番上の列の数字(Seq)だけ見れば良さそうです。

読み込み・・・75MB/秒
書き込み・・・68MB/秒

とりあえず、これくらいの書き込み速度で、GoProの4K使用に問題は感じませんでした。

SDカードリーダーの性能も影響しそうで、数字が正確かは分かりませんが、これを参考値として使います。

SanDisk 128GBの1枚目計測

読み込み・・・71MB/秒
書き込み・・・61MB/秒

少し遅いですが、許容範囲でしょう。

よかった よかった。

SanDisk 128GBの2枚目計測

読み込み・・・22MB/秒
書き込み・・・20MB/秒

あれ??

速度3分の1!?

偽物? 不良品?

見た目は同じSDカードでも、中身が違います。

4Kには耐えられないかな・・・無念。

SAMSUNG 128GBで速度計測

SanDiskより少しだけ高い、SAMSUNG EVO Plus 128GBでも試しました。

読み込み・・・75MB/秒
書き込み・・・66MB/秒

これは問題なさそうです。

安いSDカードは運試し

やはり、SanDiskの2枚目のみ、外れを引いたようです。

4Kでなければ耐えれそうなので、別カメラで利用することにします。

SDカード安さと引き換えに運試しとなりますが、事前に速度確認をすることで、最低限のトラブルを回避できるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)