ボッチャ レーザー距離測定実践

本日、ボッチャ教室で主審をやらせて頂きました。

そして、目測で分からない場面に、先日開発したレーザー測定指示板を投入してみました。

照準がずれていた

主審をやりつつ、心に余裕がない中で、レーザー測定は焦ります。

しかも悲しいことに、試作品が雑すぎてボール間の距離を正しく測れませんでした。

照準のレーザーポインタが、持ち運び中に曲がっていたようです。

マスキングテープで固定は、さすがに雑すぎでした。

手が震える

また個人的な問題なのですが、測定中に手が震え、照準が思うように合いませんでした。
床に固定できるような補助器具を指示板につけたほうが良さそうです。

私の場合、メジャーでもコンパスでも手が震えるので・・・そもそもこの手の震えを解決したいところです。

 

とりあえず、実際レーザー測定指示板を使ってみると、改善の余地だらけでした。

私くらい手の震えがひどい人でも使えるレベルにしなければ・・・。

いい勉強となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)