カエルは人感センサーに反応するか?

第12回 IoT×プログラミング教育

野外学習です。人感センサーは人間以外にも反応するか、調べます。

カエルがいた!

土手に出かけ、お母さんが川を覗き込んでいると・・・

「!!カエルと目が合ったぁぁぁ げぇぇぇぇ!!」

運よく(運悪く?)、大きいサイズのカエルと遭遇しました。

まだ寒くて、寝ぼけているのか、まったく逃げなかったので、簡単に捕まえられました。

カエルは人感センサーに反応するのか?

プログラムは前回と変わりません。

回路も可変抵抗器が、人感センサーに変わっただけです。

カエルを芝生に置き、人感センサーを向けます。

人感センサーが反応して、7セグメントディスプレイに710くらいの数字が表示されています。

いや、違います。

これは子供たちが反応しているだけです。

 

子供たちに、どいてもらいました。

カエルと人感センサーのにらみ合いが続きます。

・・・。

・・・。

・・・ほんとうにこのカエル、動きません。

 

らちが明かないので、我が家に招待して、カエルに人感センサーを向けておきます。

パソコンとArduinoを接続し、1秒ごとに人感センサーの値を記録するようにしました。

数時間観測すると、カエルは動いていたのですが、人感センサーに反応した記録はありません。

水槽の内部に人感センサーを取り付け、さらに数時間観測しても、やはり反応がありません。

結論:カエルに人感センサーは反応しない

人じゃないと反応しないのか・・・。

人感センサーの原理について「何か動いたら反応する」と仮説を立てていたのですが、違うようです。

カエルに反応しないということは、体温が関係あるのでしょう。

恒温動物の熱を感じ取っているのかな?

今度は恒温動物で、そこら辺にいるハトで試してみたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)